巨人ビヤヌエバ 02年クレスポ以来の助っ人同一試合1、2号

[ 2019年4月10日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人3―1中日 ( 2019年4月9日    ナゴヤD )

02年4月30日の広島戦で来日初本塁打を放つクレスポ
Photo By スポニチ

 ビヤヌエバ(巨)が来日1、2号。

 巨人の新外国人で1、2号を同一試合で放ったのは80年4月5日大洋戦のホワイト(開幕戦)、99年6月19日阪神戦のマルティネス、02年4月30日広島戦のクレスポに次いで17年ぶり4人目。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月10日のニュース