ヤクルト・雄平3試合連続打点 3回野村から同点打

[ 2019年4月10日 19:24 ]

セ・リーグ   広島―ヤクルト ( 2019年4月10日    マツダ )

<広・ヤ>3回表1死一、三塁、雄平は右前に適時打を放つ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの雄平外野手(34)が同点打を放った。10日の広島戦(マツダ)に「5番・右翼」で先発。3回1死一、三塁から広島・野村の外角高めの131キロ変化球を右前にはじき返した。

 「打ったのはカットボール。チャンスをつくってくれたので、何とか同点にしようと思って打ちました」。4月7日の中日戦(神宮)から3試合連続での打点となった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月10日のニュース