巨人、球団ワーストタイ17三振 原監督「勝ったの凄い」

[ 2019年4月10日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人3―1中日 ( 2019年4月9日    ナゴヤD )

ファンに手を振る原監督(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 巨人打線は球団ワーストタイの17三振を記録しながらも、ビヤヌエバの2本塁打と丸の適時打で挙げた3点を守り切った。

 接戦を制した原監督は「それで勝ったのは凄いな。反省しておきます」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月10日のニュース