ロッテ「マリーンズ号」運行 今年で7年目、千葉出身12選手のデザイン

[ 2019年3月18日 13:26 ]

 ロッテは18日、新京成電鉄が球団ラッピング電車「2019年マリーンズ号」を3月28日から9月末まで運行すると発表した。

 「マリーンズ号」は13年から実施し、今年で7年目。車内には千葉県出身の12選手がデザインされたシートが電車側面に貼られ、中吊り、窓上にも公式戦の日程ポスターが掲出される。車両は8800形6両一編成。

 球団担当者は「マリーンズの本拠地のZOZOマリンスタジアムまでは新京成線から京成千葉線へ1駅の京成幕張本郷駅より京成バスで約10分です。この機会にぜひ、新京成に乗ってZOZOマリンスタジアムへお越しください」とコメントした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月18日のニュース