オリックス 関西クラシックで近鉄、阪急の復刻ユニ着用 山岡「赤はラッキーカラー」

[ 2019年3月18日 18:13 ]

「KANSAI CLASSIC 2019」の開催発表で、復刻ユニホームを着用したオリックスの山本(左)と山岡
Photo By スポニチ

 オリックスは18日、京セラドームで行われる5月17~19日の西武戦と28~30日のソフトバンク戦を「KANSAI CLASSIC 2019」と銘打ち、西武戦では近鉄、ソフトバンク戦では阪急の復刻ユニホームを着用すると発表した。

 今季の開幕投手を務める山岡は、1999年の近鉄ビジター用を着用。赤が基調のユニホーム姿に「(広島・瀬戸内)高校時代も赤だった。自分のラッキーカラー」とうれしそうに話した。また、70~71年の阪急ホーム用に袖を通した山本は、「格好いい。新しいユニホームはワクワクします」とニッコリ。復刻ユニホームに恥じない2人の活躍を期待したい。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月18日のニュース