巨人 今村、5回1失点 開幕ローテ確実 全直球でイチ封じ

[ 2019年3月18日 05:30 ]

プレシーズンゲーム   巨人4―6マリナーズ ( 2019年3月17日    東京D )

<巨人・マリナーズ>2回無死一、二塁、イチロー(手前)と対決する今村(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 巨人先発の今村が5回5安打1失点に抑え、開幕ローテーションに当確ランプをともした。「緊張したけど、腕を振って投げるしかないと思った。何とか最少失点に抑えられた」。対戦を心待ちにしていたイチローには2打席、計9球全て直球で勝負。「貴重な時間でいい経験になりました」と中飛と二ゴロに仕留めた。

 宮本投手総合コーチは「彼は(開幕ローテーションの)どこか一角に入ってくる選手ですよね」と明言。菅野、山口、ヤングマン、メルセデスに続く、5枚目の男に今村が決まった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月18日のニュース