欅坂46・石森虹花&守屋茜が「イーグルスガール」イメキャラ就任

[ 2019年3月18日 19:02 ]

イーグルスガールのイメージキャラクターに就任した「欅坂46」の石森虹花(左)と守屋茜(C)Rakuten Eagles
Photo By 提供写真

 楽天は、2019年の「イーグルスガール」のイメージキャラクターに、人気アイドルグループ「欅坂46」のメンバーで、ともに宮城県出身の石森虹花(21)と守屋茜(21)が就任すると発表した。この日、仙台市内で就任会見が行われた。楽天を応援する女性ファンの象徴的な存在として、今後さまざまな活動に参加する予定だ。

 石森虹花は「今回、イーグルスガールに選んでいただき、本当に嬉しいです!私は野球についてまだまだ知らないことがたくさんありますが、この機会にたくさん学んで、野球の楽しさや魅力を発信していけたらいいなと思います!欅坂46の活動とともに、東北楽天ゴールデンイーグルスを多くの方と一緒に盛り上げていけるように頑張ります!」とコメント。

 守屋茜は「憧れだったイーグルスガールに選んでいただけて本当に嬉しいです!これからどんどん知識を増やしていき、みなさんと一緒に楽しく応援していきたいです。たくさんの方に大好きな宮城と東北楽天ゴールデンイーグルスの魅力を伝えていけたらと思います。精一杯務めさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月18日のニュース