今月支配下登録されたばかり…巨人・坂本工がイチロー封じ「いい経験」

[ 2019年3月18日 21:47 ]

プレシーズンゲーム   巨人―マリナーズ ( 2019年3月18日    東京D )

<巨人・マリナーズ>3回無死、イチローにを抑えた坂本工(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 育成から今月支配下登録されたばかりの巨人・坂本工宜投手(24)が18日、マリナーズとのプレシーズンゲームに2番手で登板。3回先頭でイチローと対戦した。

 初球から4球連続直球。カウント2―2から、チェンジアップを投げ下ろした。前日の今村と田口は計13球全て直球だったが、初めての変化球。ファウルで粘られたが、最後は143キロ直球で一ゴロに抑えた。「イチローさんと同じグラウンドに立ち、対戦できたことはいい経験になりましたし、なんとか抑えることができたのは良かったです」。ゴードン、ハニガーも打ち取り、この回は3者凡退に抑えた。

 しかし1―0の4回は2四球と3安打で3失点。「2イニング目に甘い球を打ち込まれてしまい、トータルで言えば内容が良くなかったです」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月18日のニュース