PL学園OB マスターズ甲子園へ3連勝、伝統ユニホーム解禁

[ 2019年3月18日 05:30 ]

伝統の「PL」ユニホームを披露したPL学園高OBチーム
Photo By スポニチ

 今秋開催予定の「マスターズ甲子園」出場を目指すPL学園OBが17日、懐風館OBと練習試合を行い、20―7でチーム結成後3連勝を飾った。

 同校は16年夏以降、休部となっているが、春夏合わせて計7度の優勝を飾った伝統のユニホームを解禁。清水哲監督(52)も「全国制覇を狙っている。変な野球はできない」と気を引き締めた。来月6、13日には関西創価OBとの練習試合を予定し、OB会長の桑田真澄氏(50)も参加する見込み。同21日に初戦を迎える大阪府予選に向け、準備を進める。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月18日のニュース