巨人 中島マルチ、09年WBC盟友イチから「ナイス」

[ 2019年3月18日 05:30 ]

プレシーズンゲーム   巨人4―6マリナーズ ( 2019年3月17日    東京D )

<巨人・マリナーズ>4回無死一、二塁、中島は勝ち越しタイムリーを放つ(撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 巨人・中島が2回、左翼フェンス直撃の二塁打。4回には一時勝ち越しとなる左前適時打を放った。イチローからは「ヒットを打った後に(一塁守備の際)塁上で“ナイス”と言ってもらいました」という。

 09年のWBCでは1番・イチローに続く2番を任され、チーム1位(20打席以上)の打率・364をマークして世界一連覇に貢献した。「今から出る試合にも結果にこだわっていきたい」と開幕を見据えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月18日のニュース