中日・伊藤康、プロ初の“1軍昇格”「めちゃくちゃ緊張」

[ 2019年3月14日 11:17 ]

新人合同自主トレでの伊藤康
Photo By スポニチ

 中日の伊藤康祐外野手(19)が14日、プロ初の“1軍昇格”を果たした。

 中京大中京から17年ドラフト5位で入団した2年目。キャンプやオープン戦含め、1軍の舞台は初めてで「めちゃくちゃ緊張しますよ」と初々しく笑った。

 地元・愛知県蒲郡市出身だけに両親も「多分来るんじゃないですかね」と西武戦を観戦予定。

 この日の試合前練習ではドラフト1位・根尾(大阪桐蔭)と同じ組で打撃練習。根尾同様、高3時にU―18W杯の日本代表メンバーに選出された期待のホープで、フレッシュな2人が朝からグラウンドをにぎわせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月14日のニュース