輝星の初登板チケット売り上げ好調 平日2000人超えも

[ 2019年3月14日 05:30 ]

千葉・鎌ケ谷で練習を行う吉田輝
Photo By スポニチ

 日本ハム・吉田輝の公式戦初登板となるイースタン・リーグ本拠地開幕戦、19日のヤクルト戦(鎌ケ谷)のチケット売り上げが驚異的な伸びを見せている。

 次回登板が決定し、12日の対外試合初登板の翌1日だけで平日の試合の前売り分(数字は非公表)が売れたという。平日の試合では初の観衆2000人超えも視野に入っており、次回登板に向けキャッチボールなどで調整した吉田輝は「次は変化球も全部使えれば」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月14日のニュース