札幌大谷 練習中の震度4にドキッ 津波なくホッ

[ 2019年3月14日 05:30 ]

 札幌大谷は13日、和歌山県有田川町内で練習中、震度4の地震に見舞われた。午後1時48分、下から突き上げるような揺れを感じて練習を一時中断。「津波の心配はありません」と防災放送が流れると選手たちは安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 船尾監督は先に宿舎に戻っていた選手の安全を確認した後、札幌の関係者に無事の連絡を入れた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月14日のニュース