巨人 メルセデスは2回1安打無失点 最速145キロマーク

[ 2019年2月17日 13:41 ]

練習試合   巨人―DeNA ( 2019年2月17日    沖縄セルラー )

<巨人・DeNA練習試合>力投するメルセデス(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 沖縄2次キャンプ中の巨人は17日、DeNAとの練習試合(那覇)。先発のメルセデスは最速145キロをマークし、2回を1安打無失点。2回1死で中井に左前打を許したが、続く細川、伊藤光を連続三振に斬った。

 「前回(11日の紅白戦)よりも変化球もコースに切れていたし、実戦を重ねる度に、いい投球が出来てきている。まだ決まっていないが、次の登板は長いイニングを投げることになると思うから、さらにいい投球ができるように準備をする。アリガトウ!」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月17日のニュース