日本ハム王柏融が来日1号 他球団007警戒「見慣れてきたらもっと打つ」

[ 2019年2月17日 05:30 ]

日本ハム紅白戦   白組5―1紅組 ( 2019年2月16日    国頭 )

4回、ソロ本塁打を放った王柏融(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 日本ハム・王柏融(ワンボーロン)が来日初本塁打を放った。4回先頭で、フルカウントから右腕・西村の外角低め直球を中堅左に運んだ。

 本人は「失投で運が良かった」と謙遜したが、視察したロッテの吉井英昭スコアラーは「(台湾時代の)去年と比べて体つきがシャープになった。長打もあるし、ミート力もある。日本の投手を見慣れてきたらもっと打つんじゃないか」と警戒していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月17日のニュース