巨人・原監督、沖縄第1クール終え手応え「少しずつ階段は登っている」

[ 2019年2月17日 21:11 ]

<練習試合 巨人・DeNA>試合中にメモを取る原監督(右)。左から宮本コーチ、吉村コーチ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人は17日、DeNAとの練習試合(那覇)を行い、沖縄2次キャンプの第1クールを終えた。

 対外試合2試合を含む5日間を、原監督は「調整の段階なんですけど、相手チームと戦うと謙虚に反省や対策、あるいは自分を褒める、そういうものが出てきますので、とてもいいと思います」と振り返り、「チームは少しずつ階段は登っていっていると思います」と手応えを口にした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年2月17日のニュース