マエケン「思い通り投げられた」2桁勝利は「最低限大事なこと」

[ 2019年2月17日 02:30 ]

ドジャース・春季キャンプ ( 2019年2月15日 )

ブルペンで投球練習するドジャース・前田
Photo By 共同

 メジャー4年目のドジャース・前田が今キャンプ初の投球練習で32球を投げ「思い通りに投げられた」と満足そうに話した。デーブ・ロバーツ監督は先発起用すると明言しているが、過去2年はシーズン中に救援へ配置転換されており「大事なのは始まってから」と表情を引き締めた。

 目標には昨季途切れた2桁勝利を掲げており「特別なこだわりを持っているわけではないが、先発投手として2桁勝つのは最低限大事なこと」と語った。(グレンデール・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月17日のニュース