張本氏 白血病公表の池江回復を祈る「娘を持つ親は胸が張り裂けそう」

[ 2019年2月17日 15:49 ]

野球評論家の張本勲氏
Photo By スポニチ

 野球解説者の張本勲氏(78)が17日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。白血病を公表した競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)について「ただただ祈るばかり」と語った。

 司会の関口宏(75)が、池江がツイッターで発表したコメント読み上げると、張本氏は「有名な競泳選手だからね、オリンピック出る選手だからじゃなくてね、18歳の若い乙女がね、医者に宣告された時、どんな絶望感と、どんなショックでしょう。また、親が自分のせいじゃないかと、自分を責めてるようなことを考えればね、娘を持つ親はね、胸が張り裂けそうですよ」と娘を持つ親の立場としてもコメント。

 さらに「不治の病じゃないから」と語り、「日本は医学は大変優秀ですから。寄って集まってね、早く治してあげたい。それと、世界の専門家の意見を聞いてね、早く治してあげたい。我々は、ただただ祈るばかりですよ」と切々と訴えた。

 ゲスト出演した阪神の掛布雅之オーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー(63)も、「水泳の神様は復活というすごいドラマをつくってくれるんじゃないかと信じたいですね」と祈っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月17日のニュース