ロッテ・バルガス豆まきに興奮 レアードは初の恵方巻き「ブリトーみたいな寿司だ!」

[ 2019年2月4日 05:30 ]

ロッテ・春季キャンプ ( 2019年2月3日 )

バットと金棒で鬼を退治するレアード(左)とバルガス (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテは新外国人の2人が節分を初体験した。バルガスは自ら赤鬼の面をかぶり、金棒に見立てたバットを振り回し「もう一度、やりたい」と興奮。寿司好きのレアードも恵方巻きは初体験で「ブリトーみたいな寿司だ!」と驚いていた。

 井口監督は「(開幕には)いてもらわないと困る2人」と期待。バルガスは慣れさせるために12日から沖縄での1軍の練習試合に同行させ、経験のあるレアードは3月以降に1軍へ昇格させる考えも明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月4日のニュース