巨人・田口2回4K無失点 自ら配球組み立て 初回はオール直球

[ 2019年2月4日 05:30 ]

巨人・春季キャンプ ( 2019年2月3日 )

紅白戦で好投した田口(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 1軍先発の巨人・田口は4三振を奪い、2回3安打無失点に抑えた。この日は捕手ではなく、投手側が自ら配球を組み立てた。

 投球スタイルをお互いに理解する目的で初回は全16球が直球。2回から変化球を織り交ぜ「自分の中でもこういう投球をしたいという思いはある」と模索した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月4日のニュース