ロッテ ドラ1・藤原 初のシート打撃は3打数無安打

[ 2019年2月4日 14:05 ]

ロッテ・春季キャンプ ( 2019年2月4日 )

<ロッテキャンプ>シート打撃の打席に立つ藤原 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭=が4日、初のシート打撃に臨んだ。

 1打席目は関谷が相手。2球連続ストライクを見逃した後、外角の直球に遊ゴロだった。

 2打席目は西野が相手。ストライク、ファウルと2球で追い込まれたが、5球のファウルで粘るなど、10球投げさせた末の左飛だった。

 3打席目は育成の森が相手。1ボールから外角球を打っての遊ゴロだった。

 合計3打数無安打。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月4日のニュース