2年目の巨人捕手・大城が1軍の練習参加「アピールできるように頑張る」

[ 2019年2月4日 16:30 ]

巨人春季キャンプ ( 2019年2月4日 )

3日の紅白戦の4回無死、左越えに二塁打を放つ大城 (撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 2年目を迎えた巨人の大城卓三捕手が4日、1軍キャンプに参加した。3日の1軍VS2軍の紅白戦で、2軍の5番・捕手で出場して2打数2安打を放っていた。大城は「(前日の試合は)結果が出て良かった。(1軍は)チームプレーも入ってきて参加することができて良かった」と話した。

 捕手は小林に加え、ベテランの阿部が捕手復帰し、西武から炭谷がFA移籍。正捕手争いは激しいが、2年目の大城は「アピールしないと駄目なので、アピールできるように頑張ります」と表情を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月4日のニュース