巨人、未来のエース候補・高田が2回5失点「悪いところばかり出た」

[ 2019年2月4日 05:30 ]

巨人・春季キャンプ ( 2019年2月3日 )

石川に3ランを許すなど2回7安打5失点だった高田(左)(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 飛躍が期待される巨人・高田が痛打を浴びた。4回に先頭・吉川大に四球を与え、そこから6連打。2回7安打5失点に「悪いところばかりが出た」と唇をかんだ。課題のセットポジションでの投球に苦しみ「“ため”の時間が短い分、難しい。意識、考え方を変えていかないと」。

 対照的に、同じ20歳の左腕・大江は2回を無安打無失点に抑え「課題の真っすぐがしっかりいった」と笑顔を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月4日のニュース