斉藤コミッショナーが巨人キャンプ訪問「ジャイアンツはプロ野球の華」

[ 2019年2月4日 19:02 ]

<巨人宮崎キャンプ>斉藤コミッショナー(中)と談笑する原監督。左は石井球団社長(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 プロ野球の斉藤惇コミッショナーが、午前中のオリックスに続いて巨人の春季キャンプを訪問。原監督やナインを前に「勝ちにこだわってほしい」と激励した。

 正午過ぎに球場を訪れると、一塁ベンチの前で「ジャイアンツというのはプロ野球の華。他のチームは巨人に勝ちたいという気持ちがある。華のチームがあって、“打倒・巨人”がお客さんを楽しませる。真剣に勝ちにこだわってほしい」などと選手らに話した。

 その後は打撃ケージ裏の通称「原タワー」に原監督らと登り、練習の様子を見学。「原さんとは昔から時々、話す機会があった」という斉藤コミッショナーは「5、6人の長距離打者がよく打つな、と感じた。気合が入っている感じだった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月4日のニュース