中日、球団公式HPで注意喚起 転売目的のサイン要求「決して及ばないようお願い」

[ 2019年2月4日 20:01 ]

春季キャンプでファンにサインする中日・松坂
Photo By スポニチ

 中日は4日、沖縄で行われている春季キャンプで一部ファンから転売目的で選手へサインを求める行為があるとして、「このような行為には決して及ばないようお願いいたします」と球団公式ホームページで呼びかけた。

 「ファンの皆さまへのお願い」としてコメントを発表。「沖縄春季キャンプにおいて、一部のファンの方で転売を目的として選手へサインを求められる行為が見受けられています。このような行為には決して及ばないようお願いいたします」とつづった。

 また「転売目的以外で選手のサインを取得、その後結果的にそのサインを転売する行為にも及ばないようお願いいたします」と呼びかけ、「沖縄春季キャンプに限らず、今後、上記の行為等が見受けられる場合は、球団としては、本意ではございませんが、サイン等のファンサービスを制限させていただくことも視野にいれております」と記載した。

 中日は1軍が北谷町、2軍が読谷村でそれぞれ春季キャンプを行っている。今季から背番号「18」を背負う松坂、ドラフト1位ルーキーの根尾などに注目が集まり、3日には1軍キャンプへの来場者が過去最高とみられる約5500人を記録している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月4日のニュース