ソフトBドラ4板東 千賀がベタ褒め「球速いしコントロールいい」

[ 2019年2月4日 05:30 ]

ソフトバンク・春季キャンプ ( 2019年2月3日 )

ブルペンで投球する板東(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ドラフト4位の板東(JR東日本)がスマートな投球を見せた。目の前には千賀がいたが、「焦らないように自分の球を投げようと意識した」と冷静にテンポ良く低めに58球投じた。千賀が「球速いし、コントロールがいい」とベタ褒めしていたことを伝え聞くと「お世辞でもうれしい」と端正なマスクをほころばせた。

 最速148キロ右腕は制球力が武器だ。「何でもそつなくこなせるタイプ。逆に凄いものがないので、際どいところにいい球を投げないと」と心得る。受けた栗原は「(東浜)巨さんみたい。切れが良くて手元で伸びてくるので打者も差し込まれると思う」と話し、工藤監督は「まとまっている。投げてる姿がとても良かった」と評価。剛球を誇る甲斐野、杉山だけでなく、技巧派・板東にも注目だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月4日のニュース