オリックス 成瀬獲得を発表 春季キャンプでテスト合格「一度はあきらめたプロ野球だったが…」

[ 2019年2月4日 16:22 ]

オリックス春季キャンプ ( 2019年2月4日 )

<オリックスキャンプ4日目>入団が決まった成瀬(左)は、ロッテ時代同様、西村監督の下での活躍を誓う(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスは4日、宮崎キャンプで入団テスト中だった元ロッテ、ヤクルトの成瀬善久投手を獲得したことを発表した。

 この日はシート打撃に登板。宗、山足、西浦に対して2安打を浴びたが、長村球団本部長は「初日からブルペンで見ていたし、実戦で力を発揮できる投手」と即決。当初は第2クール終了時に合否を判断する予定だったが、予定を変更して、獲得を発表した。

 成瀬は「一度はあきらめたプロ野球だったが、こういう機会を与えて頂いたことに感謝して、1つでも勝利に貢献したい」と喜んだ。ロッテ時代の恩師でもある西村監督は「ヒットも芯を外したものだった。内容も悪くないし、あれだけ投げられれば十分」と、経験豊富な投球術に期待した。役割については今後、高山投手コーチらとも協議して決める。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月4日のニュース