大阪桐蔭、4人がプロ志望届 10日はヤクルト、ソフトBが訪問

[ 2018年10月11日 05:30 ]

今秋ドラフト1位候補の大阪桐蔭・根尾(右)と同1位候補の藤原
Photo By スポニチ

 4人がプロ志望届を提出している大阪桐蔭は選手と各球団との面談を行っており、10日はヤクルト、ソフトバンクが訪問。

 ヤクルトの阿部健太スカウトは、金足農・吉田とともに高校生のドラフト1位候補として注目される根尾と藤原について「しっかりしている印象を持ちました」と語った。

 5日はオリックス、9日には阪神が面談を済ませている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月11日のニュース