ソフトB ヤフオクDで賞味期限切れの菓子販売「健康被害への可能性は極めて低い」

[ 2018年10月11日 14:31 ]

 ソフトバンクは11日、ヤフオクドームにある王貞治ベースボールミュージアム内ショップで9月7日から10月6日に販売した菓子に賞味期限切れの商品があったことを発表して謝罪した。健康被害への可能性は極めて低いという。

 当該の菓子はカルビーの「じゃがりこサラダ味58グラム」で、税込200円。13個が販売された。

 球団は「ご購入いただきましたお客様には、多大なご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫び申し上げます」と謝罪。「本件に関しては、当社管轄の福岡市中央区保健福祉センターへ報告しており、商品的には健康被害への可能性は極めて低いものと考えております」とし、「当社では今回の件を重く受け止め、今後このようなことがないように、再発防止と品質管理の一層の強化に努めてまいります」としている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月11日のニュース