ロッテ先発有吉 4回5失点に「申し訳ない」、シーズン終盤失速 経験糧にする

[ 2018年10月11日 22:04 ]

パ・リーグ   ロッテ4―5日本ハム ( 2018年10月11日    札幌D )

<日・ロ>力投するロッテ先発・有吉(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 今季途中、先発転向したロッテの有吉優樹投手(27)は11日の日本ハム戦(札幌ドーム)に先発し、4回5失点。6勝5敗で今季登板を終えた。

 「厳しいところを攻めて勝負できましたが、結果的にこうなった。申し訳ないです。もっと強いボールで勝負することが、来季の課題だと思います」

 5月に転向し、8月までは6勝2敗と2桁勝利も狙えるペースだったが、シーズン終盤に3連敗。「6勝したことで色気が出た。ことしは勉強と思い、少しでも来年につながればいいと思う」と得た経験を糧にするつもりだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月11日のニュース