DeNA 高田GM退任発表、続投のラミレス監督は「変える」

[ 2018年10月11日 14:25 ]

DeNAの高田GM
Photo By スポニチ

 DeNAは11日、高田繁GM(73)の今季限りでの退任を公式ホームページ(HP)で発表した。

 高田氏は球団創設の12年から編成部門のトップとして陣頭指揮。チームの礎をつくったが、7年が経過し一定の役割を果たしたとして、自らの判断で区切りをつけた。今後は株式会社ディー・エヌ・エーのフェローに就任。経営陣へのアドバイスなどを行っていく予定という。

 また、球団はアレックス・ラミレス監督(44)と2019年シーズンの監督契約を結ぶことが決まったことも発表した。来季が就任4年目。同監督は「来シーズンもこのような機会をいただけて、感謝しています。南場オーナーをはじめ、私を信頼してくれている皆さんの期待にしっかり応えたいと思います。今シーズン、勝つために自分自身が変わらなければならないことがあると学びました。考え方や試合へのアプローチなど、変えるべきところは変えていき、勝利を掴むための準備をしていきたいと思います」とコメントを出した。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月11日のニュース