大谷 メジャー8試合目で各安打を記録

[ 2018年4月14日 11:23 ]

ア・リーグ   エンゼルス―ロイヤルズ ( 2018年4月13日    カンザスシティー )

<ロイヤルズ・エンゼルス>2回に二塁打を放った大谷 (AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷が13日(日本時間14日)のロイヤルズ戦に「7番・指名打者」で先発出場。2回の第1打席で左翼線への二塁打を放ち、前日の三塁打に続く長打を記録した。

 これで大谷は打者として出場したメジャー8試合目で単打、二塁打、三塁打、そして本塁打とそれぞれの安打を記録。ルーキーイヤーのイチローはメジャー14試合目でそれぞれの安打をマークしており、この点においては“イチロー超え”を果たした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月14日のニュース