「仮面ライダーアマゾンズ」宮原華音、ノーバン投球にガッツポーズ

[ 2018年4月14日 13:36 ]

2軍交流戦   日本ハム―阪神 ( 2018年4月14日    鎌ケ谷 )

<イースタン 日・神>始球式を行った宮原華音
Photo By スポニチ

 17年に第5回ジャパンアクションアワードのベストアクション女優賞で優秀賞に輝いた女優の宮原華音(22)が、2軍交流戦の日本ハム―阪神戦(鎌ケ谷)の始球式を務めた。

 5月19日から全国ロードショーで公開される「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」に出演しており、同じく出演中の俳優・田辺和也が打者役で登場。大きく足を上げて投じた1球はノーバウンドで捕手のミットに収まり、マウンドで飛び跳ねてガッツポーズ。通学前にバッティングセンターのピッチングコーナーで投球練習を続けてきただけに「始球式は3度目で一番緊張したけど、ストライクが入ると気持ちがいい。前の2回は暴投やワンバウンドだったのでめちゃくちゃうれしい」と初めてのノーバウンド投球に声を弾ませていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月14日のニュース