東海大のプロ注目左腕・飯嶋 8回2安打1失点で今季初勝利

[ 2018年4月14日 17:47 ]

首都大学野球   東海大2―1桜美林大 ( 2018年4月14日    小野路 )

8回1失点の好投を見せた飯嶋
Photo By スポニチ

 東海大が桜美林大に先勝した。

 東海大のプロ注目左腕・飯嶋海斗投手(4年=成田出身)が8回2安打1失点で今季初勝利を挙げた。

 右打者を内角への直球とカットボールで封じ「練習してきた内角を使えるようになって、緩い変化球も使ってうまく投げられた」と振り返った。

 救援の小郷賢人投手(2年=関西出身)も9回を3者連続三振に斬り、安藤強監督は「投手がよく頑張ってくれた」と評価した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月14日のニュース