PR:

マエケン 3回途中5失点で今季初黒星 30歳最初の登板を白星で飾れず

ナ・リーグ   ドジャース7―8ダイヤモンドバックス ( 2018年4月13日    ロサンゼルス )

<ドジャース・ダイヤモンドバックス>先発の前田 (AP)
Photo By AP

 ドジャースの前田健太投手(30)が13日(日本時間14日)のダイヤモンドバックス戦に今季2度目の先発。7日のリリーフ登板から中5日のマウンドとなったが、3回途中、2回2/3を投げて5安打5失点と崩れ、今季初黒星を喫した。

 前田は初回に四球と安打で1死一、二塁のピンチを招くと、4番・デスカルソに左前適時打を許して先制点を献上。3回も得点圏に走者を抱えると、捕手・グランダルの捕逸などで再び失点。6番・ダイソンに右翼への適時二塁打を浴びたところで降板となった。この日の球数は65球。11日に誕生日を迎えたばかりの前田だったが、30歳になって最初の登板を白星で飾ることはできなかった。

 試合はドジャースが終盤に追い上げるも7―8で敗戦。なお、ダイヤモンドバックスの平野は登板しなかった。

[ 2018年4月14日 14:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月25日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム