康晃休ませた DeNA井納 6年目でプロ初S

[ 2018年4月14日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA6―5中日 ( 2018年4月13日    横浜 )

<D・中>最後を締めた井納(右)とラミレス監督が勝利のタッチ
Photo By スポニチ

 1点差の9回に登板したDeNA・井納が、3者凡退に仕留め、6年目でプロ初セーブを手にした。

 球場内は守護神・山崎のタオルを掲げるファンがいたこともあり「いい意味で期待を裏切って抑えることができてよかったですね」と笑顔。5試合連続でマウンドに上がっていた山崎を休ませるための措置で、ラミレス監督は「いい投球をしてくれて、うれしく思う」と称えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月14日のニュース