マーリンズ田沢 3人切り好救援で試合締める チームは連敗ストップ

[ 2018年4月14日 11:41 ]

ナ・リーグ   マーリンズ7―2パイレーツ ( 2018年4月13日    マイアミ )

<マーリンズ・パイレーツ>捕手・ウォーラックとタッチを交わす田沢(AP)
Photo By AP

 マーリンズの田沢純一投手(31)が13日(日本時間14日)のパイレーツ戦にリリーフ登板。4番手の投手として1回無安打無失点と相手打線を三者凡退に切って取る好投を見せた。

 田沢は7―2とリードの9回に登板。4番・ベルと5番・フリースを続けて捕飛に打ち取ると、6番・ディッカーソンを3球三振に切って取り、試合を締めた。この日の球数は7球。チームは連敗を3で止めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月14日のニュース