ボークから…ダル4失点で今季初黒星「いらいらはした」 日米通算150勝ならず

[ 2018年4月14日 06:29 ]

ナ・リーグ   カブス0―4ブレーブス ( 2018年4月13日    シカゴ )

4失点で降板したダルビッシュ
Photo By AP

 カブスのダルビッシュ有投手は13日(日本時間14日)、シカゴでのブレーブス戦に先発。5回途中4失点で敗戦投手となり、今季初黒星。移籍後初勝利、日米通算150勝はならなかった。

 立ち上がりから球数が多く、不安定な立ち上がりとなったが、3回は3者凡退に抑えた。しかし、5回に1死二塁で球審にボークをとられてからリズムが乱れた。暴投で先制点を許すと、2死二、三塁でタッカーに右越え3点本塁打。9番のサンチェス投手に四球を出したところで交代となった。

 4回2/3、105球で9安打4三振4四球4失点で今季3試合目の先発で初黒星となった。

 ▼ ダルビッシュの話 ボークのところまでは悪いなりにうまくまとめられたと思うけど、その後ちょっと踏ん張れなかった。いらいらはした。今までそういうことが起きたことはなかったので。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月14日のニュース