新日鉄住金広畑・市原、地元の岡山で4安打の活躍

[ 2018年4月14日 21:41 ]

社会人野球・JABA岡山大会・予選Dブロック   新日鉄住金広畑 5―1 航空自衛隊千歳 ( 2018年4月14日    倉敷マスカットスタジアム )

新日鉄住金広畑・市原
Photo By スポニチ

 「2番・三塁」で先発した新日鉄住金広畑・市原脩平内野手(20)が4安打1死球の全5打席出塁で勝利に貢献した。

 初回に中越え三塁打を放ち、椎名の中犠飛で先制のホームイン。6回には50メートル走5秒8の俊足を生かしたバント安打でダメ押し点につなげた。岡山市出身で関西高から入社3年目。「地元なので気合が入った。次も塁に出ることだけを考えて、チームが勝てたらいい」と笑顔だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月14日のニュース