PR:

西武が3連勝!多和田1失点完投で開幕3連勝 楽天は最速10敗

パ・リーグ   楽天5―1 ( 2018年4月14日    楽天生命パーク )

力投する西武先発の多和田
Photo By スポニチ

 西武が14日、楽天を5―1で下して今季2度目の3連勝とした。先発の多和田が9回1失点完投で自身開幕3連勝。楽天は3連敗で両リーグ最速で10敗目を喫した。

 西武は初回、秋山が左越えへ先頭打者弾を放ち、幸先よく先制。3回にも3者連続四死球と制球に苦しむ楽天の先発・美馬から森が右前へ2点適時打を放って加点した。7回2死一塁では源田が適時三塁打、9回は1死三塁から金子が左犠飛と、効果的に得点を奪った。

 投げては先発の多和田が圧巻の投球。7回まで被安打はわずか2とピンチらしいピンチはなし。8回に内野ゴロの間に1点を失ったが、続く2死二、三塁のピンチでは代打の渡辺を空振り三振とし、ピンチを切り抜けた。結局、多和田は球数が100球を越えた9回も続投し、一人で投げ切った。

 一方の楽天は、先発の美馬が7回4失点と粘ったが、打線が沈黙。3連敗で3勝10敗となり、両リーグ最速で10敗目を喫した。

[ 2018年4月14日 16:48 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月25日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム