日本ハム ウオーキングでチャリティー活動

[ 2017年6月10日 17:20 ]

 日本ハムは、SC(スポーツ・コミュニティ)活動の一環として、『ファイターズウォーキングクラブ「FOOTSTEP FUND〜あしあと基金〜」』の2017年度第2回活動を、10日の巨人戦前に実施。

 OBの稲田直人さんを先頭に、札幌ドーム内2階コンコースと3階コンコースを8周、6キロ強を約1時間30分かけてウオーキング。参加者101人の総歩数は92万4835歩となり、10歩1円換算で9万2484円を一般社団法人日本車椅子ソフトボール協会に寄贈する競技用車椅子の購入費用に積み立てる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月10日のニュース