大田 27歳誕生日に古巣から2安打「勝って終わりたかった」

[ 2017年6月10日 05:30 ]

日本生命セ・パ交流戦   日本ハム1―2巨人 ( 2017年6月9日    札幌ドーム )

<日・巨>5回無死、大田は二塁打を放つ
Photo By スポニチ

 昨オフに巨人からトレード移籍した日本ハム・大田が、2安打と気を吐いた。

 2回に右前打を放つと、5回は左越え二塁打。「自分の状況は関係なく、投手の投げる球に集中していた」。古巣との初対決は27歳の誕生日。1打席目にはバースデーソングも流れ「個人的にはいい一日になった。勝って終わりたかったけど…」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月10日のニュース