巨人・石川 かつての本拠で先制打「これが最後のチャンスだと」

[ 2017年6月10日 05:30 ]

日本生命セ・パ交流戦   巨人2―1日本ハム ( 2017年6月9日    札幌ドーム )

<日・巨>2回1死二、三塁、石川は左前適時打を放つ
Photo By スポニチ

 巨人・石川が昨季までの本拠地・札幌ドームで、貴重な一打を放った。2回1死二、三塁から左前に先制適時打。直後には13連敗中にチームが記録していなかった盗塁も決めた。

 「これが最後のチャンスだと思って打った。ロースコアになると思っていたので。札幌の温かい拍手がうれしかった」と振り返った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2017年6月10日のニュース