阿部「失望させた分、取り返す」長野「また明日からが大事」

[ 2017年6月10日 05:30 ]

日本生命セ・パ交流戦   巨人2―1日本ハム ( 2017年6月9日    札幌ドーム )

<日・巨>2回1死一塁、長野は中越え二塁打を打つ
Photo By スポニチ

 連敗脱出に主力は、気合を入れ直した。2日連続で4番に入った巨人・阿部は「ファンの人たちのありがたみを感じた。失望させた分、取り返すチャンスはある」。

 前日の7番から6番に打順を上げた長野は2回に、石川の先制打につなげる中越え二塁打。2安打し「また明日からが大事」と話した。

 ▼巨人・マシソン(9回を3者凡退で今季初セーブ)プレッシャーというよりアドレナリンが出た。勝ったことをきっかけに流れが変わればいい。

 ▼巨人・陽岱鋼(古巣相手に4打数無安打)声援はうれしかったし、ありがたい。これから勝利を積み重ねていきたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月10日のニュース