中田 連敗止めた!8回逆転2点打 巨人連勝ならず

[ 2017年6月10日 20:55 ]

日本生命セ・パ交流戦   日本ハム3―2巨人 ( 2017年6月10日    札幌ドーム )

<日・巨>8回1死二、三塁、2点二塁打を放った中田
Photo By スポニチ

 日本ハムは1点を追う8回に中田翔内野手(28)の2点二塁打で逆転勝ちし、連敗を6で止めた。

 不振の中田が決めた。ここまで2打数無安打1四球の第4打席。1死二、三塁で代わったマシソンから左中間を破る決勝の二点打。この日、4月22日以来座り続けていた4番の座をレアードに譲り、初の3番に入ったが意地を見せた。

 4番手の鍵谷が2勝目、増井は11セーブ目を挙げた。

 巨人は7回に逆転したものの、救援陣が崩れ、13連敗からの連勝はならなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月10日のニュース