DeNA井納 魔の7回「そろそろ自分が助けないと」

[ 2017年6月10日 05:30 ]

日本生命セ・パ交流戦   DeNA4―3西武 ( 2017年6月9日    メットライフドーム )

<西・D>7回途中で降板するDeNA・井納
Photo By スポニチ

 DeNA・井納は6回まで無失点だったが、7回に崩れた。1死から連打され、中堅が大きくはじく不運もあり二、三塁に。続く金子侑に右翼へ同点の2点二塁打を浴び降板した。

 救援した砂田がボークで三塁進塁を許し、内野ゴロの間に一時は勝ち越されて井納に3失点が記録された。「試合は勝てて良かったが、毎回助けられているので、そろそろ自分が助けないと」と誓った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2017年6月10日のニュース