【写真特集】オリ・マレーロ 来日1号逆転弾と思ったら…本塁踏まず幻に

[ 2017年6月10日 10:20 ]

日本生命セ・パ交流戦   オリックス4―2中日 ( 2017年6月9日    京セラドーム )

<オ・中>5回無死一塁、マレーロはスタンドインの打球(記録は三塁打)を放ち、本塁に向かうところでマスコットのバファローベルとぶつかる
Photo By スポニチ

 オリックスの新外国人クリス・マレーロ外野手(28)が9日の中日戦の5回、無死一塁で左翼へ逆転の来日1号2ランを放った…と思われたが、本塁を踏まなかったことで、三塁打とされ“幻の本塁打”となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月10日のニュース