DeNA ドラ9佐野、連日のマルチ 開幕1軍確実「やれることを100%」

[ 2017年3月20日 19:07 ]

オープン戦   DeNA6―8ソフトバンク ( 2017年3月20日    横浜 )

<D・ソ>8回無死、中越え二塁打を放ったDeNA・佐野
Photo By スポニチ

 DeNAのドラフト9位ルーキー・佐野(明大)が、ソフトバンクとのオープン戦(横浜)で連日のマルチ安打だ。3打数ノーヒットで迎えた8回、逆方向の左中間にはじき返す二塁打。9回1死一、三塁では左前適時打を放った。前日の同戦に続く2安打の活躍に「3打席目までは内容が悪かったけど、(気持ちの面など)試合中にうまく切り替えられた」。いずれも強烈な打球で「強く振るのが自分のアピールポイントですから」とうなずいた。

 打率・333と好調をキープ。現在は左翼でスタメン出場を続けるが、「日本の4番」である筒香がWBCからチームに復帰すれば控えに回る可能性が高い。それでも開幕1軍の座は確実。佐野は「今は打席にも多く立たせてもらっている。1打席、1球を無駄にしないよう、やれることを100%やっている」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月20日のニュース