丸が3年ぶり4番で先制打 打率・448絶好調

[ 2017年3月20日 05:30 ]

オープン戦   広島9―3日本ハム ( 2017年3月19日    マツダスタジアム )

<広・日>1回裏2死三塁、丸は先制の左前適時打を放つ
Photo By スポニチ

 4番に座った広島・丸が先制点を叩き出した。初回2死三塁から、村田が投じた高めのスライダーを左前に運んだ。

 打率・448と絶好調。4番はレギュラーシーズンの14年9月以来3年ぶりで、緒方監督は「新しい打線を組む中で(4番の)可能性はある」と勝負強さを買っている。丸本人も「打順で何かを変えるわけでもないので」と泰然自若だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月20日のニュース