ムネ全開1安打2盗塁「来い、晋太郎!」打席で叫んじゃった

[ 2017年3月20日 05:30 ]

練習試合   カブス6―4日本 ( 2017年3月18日    メサ )

<カブス・日本>1回無死一塁、打者・ゾブリストの時、二盗を決める川崎
Photo By スポニチ

 カブスの川崎は、1安打2盗塁2得点の活躍。打席後ごとに大歓声で迎えられ、初回の第1打席では「来い、晋太郎!」と藤浪に宣戦布告。内野安打で出塁すると、すかさず二盗し、3回も四球を選んだ後に盗塁を決めた。「会ったこともないのに呼び捨てにしまったので、それだけは謝っておきたい。いい名前だなと思って」。

 第1、2回のWBC優勝メンバーだが、この日は先輩として貫禄勝ち。「僕が相手だったので、相手が悪かった。一番強いのは侍ジャパン。一番デンジャラス。他の国に日本が一番強いと言っておく」とらしくエールを送った。 (小林由加通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月20日のニュース